FX外為比較ブログ

テニス初心者入門ガイド

テニス初心者入門ガイドサイト。 4歳の頃からテニスを初めて、全国中学体育大会(中体連)県代表になった子供を育てた親父がテニスのいろはを徹底解説します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011年・錦織圭選手の飛躍!

久し振りに投稿します。

日本を代表する錦織圭選手。
今年は終盤になってランキングが飛躍しましたね。
今年の錦織圭プロを、自分なりにまとめたいと思います。


参考情報は、テレビでの錦織プロのインタビューや、公式サイトブログなどです。

錦織圭プロ公式サイトはこちら。
http://keinishikori.com/
*メニューのBlogから錦織プロの生ブログが見れます!


まずは、各大会でのランキングと試合結果をまとめます。

2011年1月
チェンナイオープン(インド)RKG:98
 3回戦負け。1回戦ではチリッチに2-1で勝利。

全豪オープン(オーストラリア)RKG:82
 3回戦負け。3回戦でペルダスコに貫禄負け。

2011年2月
サンノゼオープン(アメリカ)RKG:72
 2回戦負け。

リージョンズ・モーガン・キーガン選手権(アメリカ)RKG:68
 2回戦負け。

デルレイビーチ国際テニス選手権(アメリカ)RKG:66
 ベスト4!(前に優勝した大会)

2011年3月
BNPパリバ・オープン(アメリカ)RKG:63
 1回戦負け。

ソニー・エリクソンオープン(アメリカ)RKG:62
 2回戦負け。2回戦でナダルに負けたがなかなかいい勝負。

2011年4月
全米クレーコート選手権(アメリカ)RKG:61
 準優勝! 準々決勝でフィッシュに勝利!

バルセロナオープン(スペイン)RKG:48
 3回戦負け。

セルビアオープン(セルビア)RKG:47
 1回戦負け。

2011年5月
ムチュア・マドリッドオープン(スペイン)RKG:47
 1回戦負け。

イタリア国際(イタリア)RKG:53
 2回戦負け。

全仏オープン(フランス)RKG:60
 2回戦負け。

2011年6月
AEGON選手権(イギリス)RKG:60
 1回戦負け。

AEGON国際オープン(イギリス)RKG:59
 ベスト4!

ウィンブルドン(イギリス)RKG:52
 1回戦負け。1回戦でヒューイットといい勝負。

2011年7月
デビスカップ(日本)RKG:50
 2試合とも勝利! 錦織の活躍でウズベキスタンに勝利!

2011年8月
W&Sマスターズ(アメリカ)RKG:52
 3回戦負け。3回戦でナルバンディアンといい勝負。

ウィンストン・セーラムオープン(アメリカ)RKG:52
 予戦3試合勝利。本戦3回戦負け。

全米オープン(アメリカ)RKG:46
 1回戦負け。2セット目でRET。

2011年9月
デビスカップ(日本)RKG:55
 2試合とも勝利。錦織の活躍でインドに勝利!

マレーシアオープン(マレーシア)RKG:54
 ベスト4! RKG11、17位の選手を撃破!

2011年10月
楽天ジャパン・オープン(日本)RKG:47
 1回戦負け。1回戦でフェレールに貫禄負け。

上海マスターズ(中国)RKG:47
 ベスト4! 
 2回戦でツォンガ(8)、準々決勝でドルゴポロフ(18)に勝利。

 準決勝でマレーに貫禄負け。

スイス室内(スイス)RKG:31
 準優勝! 準決勝でジョコビッチ(1)に逆転勝利!
 決勝は、初対決のフェデラーに貫禄負け。

2011年11月
BNPバリバ・マスターズ(パリ)RKG:32
 1回戦負け。

最新のランキング(2011年12月5日発表)では、25位!


今年前半の大会では、ランキングは50位前後を行ったり来たりしているけど、
9月以降で赤文字が多くなっているように、飛躍している。

日本でも大ニュースになったけど、10月のスイス室内では、
ランキング1位のジョコビッチに逆転勝利。
いくらジョコビッチの調子が悪かったと言っても、これは大変なことだと思う。
決勝も、あのフェデラーとの対戦。1-6、3-6で負けて歯が立たなかったが、
遂に、決勝で、フェデラーと対戦するまでになっている。

NHKか何かのテレビのインタビューで答えていましたが、
9月のデビスカップが転機になったみたい。

日の丸を背負って戦うことで、負けないテニスを目指したとか。
自分からは積極的にせめずに、ラリーを続け、チャンスが来たら攻める。
テニスの基本的なプレーに徹することで、勝ち星が増えたのだそう。
但し、フェデラーには通用しなかったので、対策を検討中だとか。

4大大会が終わって、錦織は、これ以上伸びないのかな~、なんて思っていたけど、
戦い方を変えただけで、こんなにも成績が上がるなんて、もっている技術は、
相当なもんだと、改めてプロの凄さがわかったような気がする。

現在は、日本で、オフの中でのトレーニング中のよう。
今後に向けて、いろいろ鍛えているようなので、来年の戦いがとっとも楽しみ!

来年は、4大大会で、ベスト8、ベスト4まで期待できるかも!
期待できるかも!と言わしめている所が、本当に素晴らしい選手なんだけど、

これからの錦織選手に期待大大大である。



ブログランキングに参加しています。
記事が気に入ってくれた方は応援ポチッとして頂けたら嬉しいです!

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ

関連記事

| 管理人のひとり言 | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

人気記事
      

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tennisguide.blog65.fc2.com/tb.php/56-c3c7af45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。