FX外為比較ブログ

テニス初心者入門ガイド

テニス初心者入門ガイドサイト。 4歳の頃からテニスを初めて、全国中学体育大会(中体連)県代表になった子供を育てた親父がテニスのいろはを徹底解説します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011年!テニス4大大会・グランドスラム総評!

久しぶりの投稿です。
2011年、テニスの4大国際大会・グランドスラムが終了しました。


ベスト4までの結果をまとめて見ます。

WOWOW TENNIS ONLINE(参考)
http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/index.html


全豪・オーストラリアオープン

男子                女子
優勝  :ジョコビッチ       キム・クライシュテルス
準優勝 :マレー          リー・ナ
ベスト4:フェデラー、フェレール  ウォズニアッキ、ズボナレワ
錦織  :3回戦          森田:3回戦 

全仏・フレンチオープン

男子                女子
優勝  :ナダル          リー・ナ
準優勝 :フェデラー        スキアボーネ
ベスト4:ジョコビッチ、マレー   シャラポア、バルトリ
錦織  :2回戦          森田:2回戦

ウィンブルドン

男子                女子
優勝  :ジョコビッチ       クビトバ
準優勝 :ナダル          シャラポア
ベスト4:ツォンガ、マレー     アザレンカ、リシツキ
錦織  :1回戦          森田:1回戦、土井:3回戦

全米・USAオープン

男子                女子
優勝  :ジョコビッチ       ストーサー
準優勝 :ナダル          セレナ・ウィリアムス
ベスト4:フェデラー、マレー    ケルパー、ウォズニアッキ
錦織  :1回戦棄権        森田:1回戦棄権、土井:1回戦棄権


本日、10/17(月)時点のランキングです。
http://news.tennis365.net/news/ranking/
*時間経過すると塗りかわります。


管理人の個人的な総評

男子は、ジョコビッチが大ブレークしましたね。3大会で優勝し、負けた全仏でも、ベスト4でフェデラーに競り負けしていますが、その他は、圧勝です。現時点ランキングで、1位:ジョコビッチ、2位:ナダル、3位:マレー、4位:フェデラーの通り、4強は常に安定した力を発揮していると思います。その強さもランキングに表れています。

その中でも、全仏で、ジョコビッチを破ったフェデラーに感激します。今年で30歳になったフェデラー、全盛期とはいかないまでも、華麗な技は顕在です。

ジョコビッチ、マレーが24歳、ナダル25歳、まだまだ強さは続きそうですね。その中で、フェデラーがどれだけ食い込めるかが、今後、ますます楽しみです。あと、若手の台頭にも期待したいですね。

日本の期待の星、錦織圭選手は、全豪こそ3回戦(ベスト32)まで進出しましたが、4大大会では力を発揮できませんでした。しかし、最近の上海マスターズでは、ツォンガ、ドルゴポロフに勝ち、準決勝まで進み、本日、10/17(月)の最新ランキングで30位となり、遂に歴代日本人1位となりました!(これまでは、松岡修造と自身の46位が最高位)

来年の4大大会では、錦織選手の活躍も期待されます!



女子は、全ての大会の優勝者が異なるように、爆発的に強い選手はいないようです。ランキングトップ10までの選手に優勝の可能性がありそう。全米でノーシードのケルパー選手がベスト4に進出したように、ランキング30位以下の選手でも、上位選手を倒せる可能性は十分あるように思います。

現時点のランキングで、1位:ウォズニアッキ、2位:シャラポア、3位:アザレンカ、4位:クビトバですが、ウォズニアッキ、アザレンカが、4大大会で優勝経験がないように、ランキング上位が優勝できないほど、力が拮抗しているように思います。

去年強かった、セレナが怪我から戻ってきて、いきなり全米で準優勝しました。ランキングは14位と、まだまだですが、かなり力はもっていそう。シャラポアも2008年来の全豪優勝から一時期低迷していましたが、今年になって盛り返してきました。

日本の期待の星、森田あゆみ選手は、全豪3回戦、全仏では初勝利をあげました。ウィンブルドンでは、セット1-0、ゲーム3-0からの逆転負け。サーブが入らなくなり自滅した形には驚きました。メンタル的な対策が必要になるかと思います。

ウィンブルドンでの、クルム伊達公子選出の2回戦、対ビーナス・ウィリアムス戦は、7-6、3-6、6-8の逆転負け。対等な戦いで、もう少しで金星でした。土居美咲選手の3回戦進出も女子日本テニス界に明るい話題を提供してくれました。

来年の4大大会でも、森田、クルム伊達、土井選手の活躍が期待されます!


ブログランキングに参加しています。
記事が気に入ってくれた方は応援ポチッとして頂けたら嬉しいです!

  人気ブログランキングへ にほんブログ村 テニスブログ 初心者テニスプレーヤーへ

関連記事

| 管理人のひとり言 | 19:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

人気記事
      

COMMENT

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

| 株の入門 | 2011/10/20 17:43 | URL |

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
最近、ブログのチェックしておらず、返信遅れました。m(__)m
また、記事追加したいと思いますので、遊びに来てください!

| テニス親父 | 2011/11/15 11:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tennisguide.blog65.fc2.com/tb.php/44-0936287d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。