FX外為比較ブログ

テニス初心者入門ガイド

テニス初心者入門ガイドサイト。 4歳の頃からテニスを初めて、全国中学体育大会(中体連)県代表になった子供を育てた親父がテニスのいろはを徹底解説します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最も重要なこと!

これは私なりの考えです。
それだけではないだろっと思われる方もいるかもしれませんが、あくまでも参考として頂けたらと思います。


テニスで一番重要なことは、『楽しみながらテニスする』ってことだと思います。


『継続は力なり』とよく言われますが、なんでも続けていれば、それなりに達成することができると信じています。ただ、この続けることというのが結構難しいと思います。

最初の頃は、モチベーションも高く、ショットしてボールが入ると超うれしいです。

しかし、だんだんと欲がでてくる。あの人に追いつけない、なかなかうまくなれない、なんで練習してもうまくなれないだろう。こうなってくると練習してもつまらなくなり、だんだんとテニスをやる回数が減ってきます。

テニスを続けるコツは、ずばり『楽しむこと』です。なんでもそうだと思いますが、楽しんで取り組むことで長続きするものだと思います。


息子は早産で、小さく生まれてきました。同じ年代の他の子と比べて、体は小さく(今でも小さい方です)、体力がありませんでした。

ただ、救いなのは、体の割には活発な子でした。足は遅いですけど。。

4歳の頃に、体力をつけさせるため、テニススクールに入れました。そして楽しく通いだしました。風邪などひいた場合を除いて、今でも休まずテニスを続けています。

いろんなテニスの大会にでましが、小学校6年生まで、上位に残ることはほとんどありませんでした。その頃の私の口癖が「4歳からやっているのに何やってんだ!」でしたが、家内はいつでも「順位なんて関係なく、息子が怪我なく、楽しくテニスしてればいい」という考えでした。

息子がテニスを続けているのは、息子の努力だけでなく、家内の力も大きいと思います。

今、息子は中学生になりましたが、県内の地区大会で準優勝、県大会でベスト4まで残るようになりました。やっと同級生たちと肩を並べてテニスができるようになったと思います。

多分、中学生になった分、腕力がついてきたのと、いまでも、休まず、楽しくテニスを続けているおかげで、それなりについて行けるようになったのだと思います。

長く続けていれば、それなりにうまくなると思います。


続けるコツは、ずばり『楽しむ』です!

関連記事

| テニスでの悩み | 16:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

人気記事
      

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tennisguide.blog65.fc2.com/tb.php/34-4c23f877

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。