FX外為比較ブログ

テニス初心者入門ガイド

テニス初心者入門ガイドサイト。 4歳の頃からテニスを初めて、全国中学体育大会(中体連)県代表になった子供を育てた親父がテニスのいろはを徹底解説します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テニス初心者の練習方法(上達方法)

ここでは、テニス未経験者または、初心者向けに、どんな練習方法があるのかを紹介します。


ボール出し

テニス未経験者または、初心者が、テニススクールなどで行う最初の練習は、コーチが素手でトスしたボールを打つことから始めるでしょう。


テニスの練習は、ボール出しが基本中の基本です。

コーチもしくは、パートナーに真横に立ってもらって、素手でボールを出してもらいます。ワンバウンドさせたボールを相手コートに打ちます。

ボール出しは、出してもらう位置をいろいろ変えることができます。斜め前の方向から出してもらうこともできますし、ネットの向こう側から出してもらうことでもよいです。近くからは、素手で、ちょっと離れたらラケットで、出してもらいます。

コーチまたは、パートナーにボール出しをしてもらい、フォアやバックハンド、ストロークやボレーなど、いろいろな種類のショットを練習します。また、ストレート、クロス、逆クロスと狙いを定めて打ち返す練習もします。


ミニテニス、ロングテニス

練習に入る前のウォーミングアップとして、ミニテニスがあります。ミニテニスは、お互いがサービスラインのちょっと後方に立ち、軽めにスイングしてラリーを行い、体をほぐします。

体がほぐれてきたら、徐々にベースラインに近づきラリーを行います。サービスライン付近でのラリーをミニテニスと言うのに対して、ベースライン上で打ち合うことをロングテニス(普通は単純にロング)と言います。


壁打ち

普通は、ストローク中心で壁打ちしますが、壁に近づき、ボレーの練習をすることもできます。ステップを踏みながら、リラックスしてボールを打つ練習をしましょう。


ボレーボレー

もちろんコート内でもネットに近づいてボレー対ボレーの練習をすることもできますが、ちょっとした広場でもボレーボレーの練習ができます。大会での試合前のウォーミングアップとして最適だと思います。


初心者の方へのオススメ情報

当サイトでは、初心者の方へのオススメ・練習方法を紹介しています。

初心者へのオススメ!練習方法
http://tennisguide.blog65.fc2.com/blog-entry-52.html

「神屋流テニス最速上達法」と言う教材なのですが、テニス初心者の方向けに、短期間で上達できる練習方法が載っています。

ちょっと高めの教材ですが、短期間で本当にラリーができるようになりますので、テニススクールでも早くステップアップができ、十分、元が取れる教材です!

| テニスの練習方法 | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

人気記事
      

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tennisguide.blog65.fc2.com/tb.php/29-59de6ed7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。