FX外為比較ブログ

テニス初心者入門ガイド

テニス初心者入門ガイドサイト。 4歳の頃からテニスを初めて、全国中学体育大会(中体連)県代表になった子供を育てた親父がテニスのいろはを徹底解説します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テニスの技術・レシーブ

サーブレシーブのやり方がネットで公開されていますので、参考にしてください。






テニスのショットを放つときは、打つ前にスピリットステップをするのが基本ですが、特にレシーブのときは意識して行なった方がよいです。

スプリットステップの詳細は、カテゴリ”テニスの技術”にあります。

 テニスの技術・スプリットステップ
 http://tennisguide.blog65.fc2.com/blog-entry-27.html


試合中はボールに集中しているので無意識で動いてしまいますが、レシーブだけは、意識的に考えることが可能ですので、意識してスプリットスッテップをして素早く打点に入った方がいいです。

レシーブの基本は、クロスに返球します。
ボールが来る方向に返球するのが一番タイミングが取りやすく、失敗も少なくなるからです。

相手のサーブが速い場合は、ブロックリターンでも速いボールを返球することが可能です。ブロックリターンは、ラケットを振り抜くのではなく、ボレーのように打点でラケット面を固定してボールをレシーブする技術ですが、初心者の方でも簡単に取り入れることができます。

関連記事

| テニスの技術 | 07:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

人気記事
      

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tennisguide.blog65.fc2.com/tb.php/22-6e5ecf97

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。