FX外為比較ブログ

テニス初心者入門ガイド

テニス初心者入門ガイドサイト。 4歳の頃からテニスを初めて、全国中学体育大会(中体連)県代表になった子供を育てた親父がテニスのいろはを徹底解説します。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最も重要なこと!

これは私なりの考えです。
それだけではないだろっと思われる方もいるかもしれませんが、あくまでも参考として頂けたらと思います。


テニスで一番重要なことは、『楽しみながらテニスする』ってことだと思います。

≫ Read More

スポンサーサイト

| テニスでの悩み | 16:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テニス肘痛対策

私は、若い頃から野球もやっているのですが、肘は痛くなったことがありません。
ちなみに内野全般を守り、ピッチャーすることもよくあります。ピッチャーでの投げすぎで肩を痛めたことはあります。

テニスを初めてすぐの頃、利き腕の右肘が痛くなりました。これがテニス肘、英語では、テニスエルボーといわれるもので、ちょっとしたものを持つのも顔をしかめたことを覚えています。

≫ Read More

| テニスでの悩み | 10:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テニススクールって高くない?

昔の私は、テニスってお金持ちがやるスポーツだと思っていました。

実家の近くにあるテニスクラブが会員制で、外から見られないようにするためか、クラブの外壁が高く、中が全然見えませんでした。なのでそのようなイメージを持っていたのかもしれません。

あと、皇太子さまとお姫さまがテニスする姿をよくテレビで見かけたせいかもしれません。

実際は、イメージと違っていました。

≫ Read More

| テニスでの悩み | 12:06 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子供の暑さ対策!

テニスは、屋外でやることがほとんどだと思います。

大会などにでれば、朝から夕方まで会場にいることも珍しくありません。

昔の部活では、部活中、水を飲んではいけない! と教わった方が多いと思いますが、現在は、水を頻繁に取ることを指導しています。

大人はコントロールできますが、
(たまに試合会場から救急車で運ばれる方もいますが。。)
特に小さい子供が水分補給を忘れてしまうケースをよく見かけます。

子供はテニスに夢中になればなるほど、シャツも着替えず、水も飲みません。

なので頻繁にチェックすることが重要になってきます。

暑さ対策には以下のものがあります。

・水筒を持たし水分を補給する。頻繁に補給することが大事!
・帽子をかぶる。
・サングラスをする。
・アームカバーをつける。
・着替えをたくさん用意する。
・氷のうで冷やす。
・コート内外では早足で歩かず、ゆっくり歩く。

要は、水分補給、直射日光を防ぐ、体を冷やす ことが必要です。

| テニスでの悩み | 15:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テニスサークルどうやって探す?

テニスをやるのって限られてくると思います。

・学校の部活やクラブでやる。
・家族、友人、知り合いとやる。
・テニススクール(テニスクラブ)でやる。
・テニスサークルでやる。

≫ Read More

| テニスでの悩み | 15:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子供(キッズ)用テニススクール・教室の探し方

こちらでは、子供(キッズ)用テニススクール・テニス教室の探し方について紹介します。

テニスプロ選手の試合をテレビで見た後とか、近くのテニスコートで
テニスを楽しんでいる方達を見た後に、

「うちの子供にテニスをさせたいっ!」

「でもどこでさせたらいいのかな?」

って思った方は、必見です!
(たいしたこと言っていないので、必見!はおおげさですね。(^_^;))

≫ Read More

| テニスでの悩み | 14:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

人気記事
      

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。